店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

電力契約の仕組みがよくわからない

おすすめ記事


↑クリックであなたのその不安を解消!!

 

 

ひらめき449Wひらめき

 

 

 

 

 

誰しも思う疑問…

 

 

 

 

 

 

電気は毎日使っているけど

仕組みとか料金の形態が

イマイチ分からない…

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の家庭では電契約を

あまり意識しませんが

 

 

 

商売をしている人は

違うかもしれません

 

 

 

事務所や商店

飲食店は普通の家庭よりも

電気をたくさん使っています

 

 

 

理由は業務用機器を

使用しているから

 

 

 

 

従量電灯の契約と

低圧電力という電気契約を

結んでいる人もいますよね

 

 

 

 

商売をしている人にとって

売上げも大切ですが

経費削減も大事なこと

 

 

 

 

 

 

 

 

経費削減をしようにも

電気契約そのものが

よくわからない

 

 

 

こんな声をよく耳にします

 

 

 

そもそも電気の契約を

気にしたことない

人もたくさんいるでしょう

 

 

 

なぜなら毎月の電気代を

ちゃんと支払えていますし

 

 

 

支払いができないと電気を

止められて商売が

できなくなるから

 

 

 

どんな料金形態なのかも

深く考えずに請求されるがまま

の電気料金を支払い

 

 

 

 

今月はエアコンを

たくさん使ったから

電気代が高かった

 

 

 

 

 

今月はあまり忙しくなかった

から電気代が安かった

 

 

 

 

 

こんなざっくりとした

感覚になってしまうのです

 

 

 

どうして電気料金は深く意識しない人が多いのか?

 

 

理由の一つとして

いままでは地域を管轄する

電力会社が独占して

電気を供給してきたから

 

 

だから契約と言っても

あまり考えずに管轄の電力会社と

契約をなかば強制的に結ぶことに

 

 

 

 

 

東京なら東京電力

大阪だったら関西電力

広島だっらら中国電力

 

 

 

 

地域に一つしかないので

電力会社も選ぶことが出来ずに

請求される金額が仮に高額

だとしても

 

 

 

 

ああこんなものか

 

 

 

 

と特に意識もせずに毎月の

電気料金を支払い続けていました

 

 

 

 

電力完全自由化で需要家の意識も変わる?

 

 

 

しかし2016年4月より

電力小売完全自由化が始まり

 

 

 

従量電灯や低圧電力を使っている

中小規模の商売をされている方や

一般家庭の方も電力会社を

選ぶことが出来る様になりました

 

 

 

電力自由化当初は今まで1社しか

選べなかった電力会社から

いきなり数百社に増えたので

 

 

 

 

戸惑いも隠せず最初の1年は

思うように乗り換えも進んで

いませんでしたが

 

 

 

2017年度は乗り換え率が10%

を超える地域も出てきています

 

 

 

中国地方や北陸・東北地方は

未だ電力会社の乗り換えが

遅れている地域ですが

 

 

 

2020年までには乗換え率も

大きく伸びていくことが

予想されます

 

 

 

記事がかなり長くなって

しまいましたので明日は

 

 

 

従量電灯と低圧電力の

仕組みや料金の形態

 

 

 

 

について書いて

いきたいと思います

 

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss