店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

オフィスの【停電対策】はどうしますか?

おすすめ記事


↑クリックであなたのその不安を解消!!

 

 

ひらめき460Wひらめき

 

 

 

 

 

昨日発生した大阪の地震で

あって一時17万世帯で停電が

あって新幹線もストップして

交通も仕事もかなり支障が出たようです

 

 

 

 

 

 

 

 

数日中に同規模の地震が起こるとか

色々な情報が流れていますが

しばらくは予断が許されない状況が

続きそうです

 

 

 

 

今後全国で同じような都市部での
大規模な停電が起こる可能性は
充分に考えられるので

 

 

 

 

電気を使う使用者側は対策を
しっかりとっておきたいですね

 

 

 

地震や災害などで電線が切れるなど

で停電が起こった場合経済損失などを

電力会社が負担してくれるのかというと

 

 

 

負担は原則してくれません

 

 

 

 

電力会社の「電気供給約款」の中に

 

 

停電事故があっても
二次被害の補償はしない

 

 

 

と書いてあります

 

 

 

 

どういうことかといいますと

電線事故(一次被害)

 

 

 

 

電線よりも先の設備の被害

(二次被害)

 

 

 

 

一次被害は電力会社が架設
した電線なので責任を持ちます
ということなのですが

 

 

 

 

電線の先の設備はお客様の
設備なのでお客さまで負担
してください

 

 

 

停電時の被害は自己責任
になるから各自備えてください

 

 

というスタンスです

 

 

 

明らかな人災による事故
じゃない限り電力会社は

 

 

 

二次被害に当たる使用者側の

被害は負担してくれないと
思います

 

 

 

 

電力会社が理不尽かといわれると
そうとも言い切れず

 

 

 

 

電話・インターネット・ガス・水道
といったインフラも同じような
スタンスです

 

 

 

 

二次被害は自己責任なのを承知の
上でインフラを使ってくださいね
と解釈した方がいいかもしれません

 

 

 

 

停電対策はどうする?

 

 

 

停電事故の備えとして

発電できる装置

 

 

 

 

もしくは

電気を貯めれるもの
電池(バッテリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発電機は先日紹介したような

LPガスでもガソリンでも発電できる
ハイブリッド型発電機を用意する

 

 

 

 

いやいやうちはテナント借りてる
事務所だから発電機
は置けないよってところは

 

 

 

 

無停電電源装置(UPS)

 

 

 

写真はオムロン製

 

 

 

 

の導入の検討をしてみては
どうでしょうか?

 

 

 

 

 

無停電電源装置とは
大型のバッテリー内臓の
バックアップ装置で

停電時にこの装置に繋がっています

 

 

 

電気製品は停電事故が起こると

自動的にこちらの電源装置に
切り替わります

 

 

 

 

24時間どうしても電源を切れない
サーバー等には向いています

 

 

 

ただし使う機器の大きさによって
使える時間(5分~数時)と
異なってくるので

 

 

 

あくまで保険という意味合いで
考えましょう

 

 

 

 

停電事故がおこってUPSが作動
している間に大事なデータの
保存をするイメージですね!

 

 

 

 

発電機もUPSもどちらも非常時に
しか使わないものなのでお値段
は決して安いものではありません

費用は規模にもよりますが

 

 

数万円~数十万円

設備規模がもっと大きくなると
数百万~

 

 

 

停電時を想定して最悪のケースが
想定されるようであれば

導入の検討をされてみてくださいね

 

 

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2019年6月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss