店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

分譲マンション共用部へ電子ブレーカーの導入が広まった理由

低圧電力


↑クリックであなたのその不安を解消!!

 

 

ひらめき467Wひらめき

 

 

 

 

 

 

分譲マンションの共用部へ電子ブレーカーの普及がはじまる

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の記事で書いた悪徳な販売業者

による電子ブレーカーの

営業手法の問題がピークを迎えた時期に

 

 

 

 

 

電子ブレーカーは

マンション市場で

受け入れられ

 

 

 

 

7~8年前に一気に

マンション市場で

認知されるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

マンション共用部への普及率が

増加したことでマンション業界内で

電子ブレーカーは信頼を勝ち得た

のかも知れません

 

 

 

 

 

その市場背景を勢いに

導入件数は一気に増加

 

 

 

今でも年に数千棟単位で

導入が進んでいます

 

 

 

 

インターネット上では

一般市場で問題を起こす

悪徳業者の存在も認知されていて

 

 

 

 

電子ブレーカーは管理組合にとって

「有益なもの」「不利益なもの」

と対局する意見が理事会総会で

頻繁に交換されていました

 

 

 

 

この頃インターネット上で

マンション居住者の方々から

電子ブレーカーの必要性が

審議が盛んにおこなわれていましたが

 

 

 

 

マンション管理組合の興味を

注いだ商品であることに

変わりないわけで

 

 

 

マンション居住者さん達が

電子ブレーカーのリスクヘッジを

行なうために数々の投稿が

行なわれたものだと思います

 

 

 

 

 

 

電子ブレーカーはインターネット上で話題となる

 

 

 

マンション管理組合で

物議を醸す商品であったため

インターネット上の書き込み

が盛んにおこなわれていました

 

 

 

 

メーカーも管理会社と提携を行ない

拡販のための営業戦略をとっているため

 

 

 

 

費用対効果が大きく

見込まれる立体駐車場付きの

マンションから提案を行ないます

 

 

 

 

 

マンション業界へ進出した当時

契約容量が大きいマンションから

提案を行っていたので

 

 

 

 

対象は3~40kw代の

契約容量のマンションばかりでした

 

 

 

 

この規模で月額2~3万円の

削減が見込まれるため

 

 

 

 

マンション管理組合にとっても

「嬉しい話」であることには

変わりないと思います

 

 

 

 

 

導入したいが

導入して大丈夫なの?

怪しくないか?

 

 

 

 

 

など皮肉にも電子ブレーカーの

最大のメリットである

削減幅の大きさが

 

 

 

 

管理組合に不信感を抱かせる

要因へと変わったことが

 

 

 

 

 

インターネット上で

電子ブレーカーの話題が溢れた

原因なのかもしれませんね

 

 

 

 

 

大手管理会社とのタイアップ実績でマンション業界での認知度が一気に高まる

 

 

 

大手管理会社が電子ブレーカーの

タイアップを行ない

 

 

 

積極的に管理組合へ

提案を行なったことで

 

 

 

 

大手管理会社のタイアップ商品だからリスクが少ない

 

 

 

 

 

という認識が目培えはじめ

 

 

 

 

 

大手管理会社の取扱い実績が

電子ブレーカーをマンション業界

で一気に広がるきっかけになりました

 

 

 

 

 

もちろん管理会社も

「導入後の事故(トリップ)」

は防ぎたいたので

 

 

 

 

タイアップするメーカーや

販売店を慎重に選びます

 

 

 

 

市場で問題になった

悪徳な販売店の介入がなく

 

 

 

マンション業界では

電子ブレーカーの事故例も

非常に少ないため

 

 

 

 

時間の経過と共に

認知度が高まっていきます

 

 

 

インターネットの書き込みは

様々ありますが

 

 

 

 

冷静に見極めれば

電子ブレーカーは経費削減に

非常に有効な商品です

 

 

 

 

 

正しい業者を選択して

電子ブレーカーのリスクを

ゼロにした状態で

導入して頂ければと思います

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss