店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

理美容室の電気料金の削減は主開閉器契約がオススメです

おすすめ記事


↑クリックであなたのその不安を解消!!

 

 

ひらめき468Wひらめき

 

 

 

 

 

電力料金を見直しやすい

業種の一つとして

理美容室が挙げられます

 

 

 

 

 

 

理美容室の動力設備はかなり

パターン化していて

 

 

 

 

エアコン

ポンプ(水を大量に使うため)

 

 

 

 

 

この2つの設備は

殆どが動力で使用されていて

 

 

 

 

 

髪を洗うのに大量のお湯を使うので

お湯を沸かすために電気温水器または

ガスボイラーが必要になります

 

 

 

 

お湯を作る熱源が電気なのか

ガスなのかで毎月の電気料金

の支払いが大きく変わってきます

 

 

 

 

どちらもメリットとデメリット

があって

 

 

 

 

電気温水器の場合は大量の

お湯を使うためにヒーターの

容量が大きくなりがちです

 

 

 

 

そのため電気温水器の消費電力

は一般的には15kwほど必要になり

基本料金が約15,000円/月

かかることになります

 

 

 

 

↓の図のような設備に対して

基本料金を支払う形態を取っています

 

 

 

 

 

 

 

それに加えてお湯を沸かすのに

電気を使うので電気使用量が

乗っかる形になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし動力の場合は基本料金が

高いものの使用料金の単価は

電灯の料金に比べると低いので

使用料金は低く抑える事ができます

 

 

 

ただし電気温水器で使えるお湯の

量はタンクに貯まった分なので

 

 

 

 

使い過ぎるととその都度追い炊きが

必要になり規模が大きなお店は

湯量が足りない場合も発生して

不向きと言えます

 

 

 

 

対してガスの場合は電気料金は

殆どかからないもののプロパンガス

を使用している場合基本料金も

使用料金も高めになりますが

 

 

 

 

使う瞬間にその都度ガスでお湯を

作ることが出来るので際限なく

お湯を使うことが可能で規模の大きな

お見せには向いていると言えます

 

 

電気温水器を使っている場合確実な削減が可能?

 

 

 

電気温水器を使用している場合

1ヶ月の電気料金も支払っている
料金のうち7割近くが

基本料金になります

 

 

 

 

基本料金の割合が高い場合は
主開閉器契約への切替がオススメです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常時使わない温水器に対して
高い基本料金がかかっているので

 

 

 

 

実際に使う利用率をもとに

アンペアの大きさで契約を変更
したら基本料金部分を50%近く
カット出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15,000円以上余分に支払っていた
基本料金が半分以下に抑えれます

 

 

 

 

 

 

 

理美容室を経営されているオーナーさま

電気温水器を使っている場合は基本料金

を大きく見直せる可能性が高いので

 

 

 

お手元の電気料金をチェックしてみて

基本料金削減の検討をされてみては

いかがでしょうか?

 

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2018年11月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss