店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

〇〇するだけで電気代を節約できるって本当?

おすすめ記事


ひらめき398Wひらめき

 

 

分電盤のブレーカーに

 

 

 

貼るだけで電気代を節約するシール

 

 

 

 

 

 

 

 

貼るだけで電気代を節約するプレート

 

 

 

 

 

貼るだけで電気代を節約するカード

 

 

 

 

 

 

 

 

通すだけで電気代を節約するリング

 

 

 

 

 

 

コンセントに差すだけで

電気代を節約するデバイス

 

 

 

 

 

 

 

ずっと昔から一定の周期で

〇〇するだけで電気代を節約する

シリーズが登場する

 

 

 

どれも共通してうたっているのが

電気を使った時に発生する電磁波が

電気のロスを生み出しているので

 

 

 

この電磁波を吸収(低減)して

電流の流れがよくなって

消費電力が下がる

 

 

 

消費電力が下がるので結果

電気使用量が下がって

電気代が安くなる

 

 

 

こんな話が本当なら

電力会社がめちゃめちゃ推奨

してあっという間に広まって

 

 

 

発明者はノーベル賞もので

表彰されるはずなんだけど

そんな話は今のところ聞かない

 

 

 

そもそも分電盤にあるブレーカーは

電力会社のメーターよりも

下についている電化製品なので

 

 

 

このブレーカーの部分で

節電を企てても「使用後」

なので電気料金は安くならない

 

 

 

電磁波云々の話も電気を使っている

時に副産物として発生している

物なので「使用後」のもの

 

 

 

電気の「使用後」に発生した

電磁波をどれだけなくそうが

電力会社のメーターは動いて

いるから電気料金に変動はない

 

 

 

例えるとしたらお風呂の桶に

200Lの水を張るとして

 

 

 

蛇口から出る水の勢いを絞って

その時の水流を減らすのと

同じような理論

 

 

 

 

 

 

 

 

お風呂の桶には200Lの水

が必要なので水流が強くても

弱くても水道料金に変化はない

 

 

 

1時間当たりの水量を減らしても

総使用量が一緒ならまったく

節水にはならない

 

 

 

話を戻して「省エネ」「節電」を

うたうなら消費電力を抑える以外に

方法はなくて

 

 

 

消費電力の少ない電化製品や照明を

使うようにするか電気そのものの

使用を控えるしか方法はない

 

 

 

電磁波を熱に変換する作用の物質が

上記のカードやプレートに練りこまれて

いるとしてもその電磁波のエネルギーは

物質を暖める仕事をしてて逆に浪費では?

 

 

 

よく20%以上損失をカットするとか

うたわれているけど20%分のエネルギー

って考えたら火災が起こせるぐらい

の凄まじいエネルギーになる

 

 

 

もし20%分も損失してたら完全に

漏電してることになるしそもそも

ブレーカーには漏電を検知して

遮断するブレーカーが付いてるから

 

 

 

漏電してたり大幅に電気が損失

しているなんてことは

まず考えられない

 

 

 

電気の使用量って毎月変動するし

夏冬は冷暖房器具を使って大きく

変動するから

 

 

 

冒頭に紹介した〇〇するだけで

電気代が節約になる△△なる商品は

 

 

 

そもそも根拠がないので

電気代が節約できることも

証明できないし

 

 

 

 

電気代が節約できないことも

証明できない

 

 

 

全く同じシチュエーションで

電気を使うことってほぼ

不可能だと思うから

 

 

 

実際に消費者センターなんかで

色んな相談が相次いで

注意喚起もされてるみたい

 

 

 

 

ここまでで随分長くなって

しまったので続きは

明日書きますね

 

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

この記事へのコメント

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss