店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント

確実に電気料金を下げる方法はコレ!

おすすめ記事


ひらめき399Wひらめき

 

 

 

 

 

昨日の記事では節電〇〇の紹介

をして共通して言えるのは

 

 

 

電磁波を低減させて電気の流れを

良くして電気の効率を上げて

電気使用量を抑えるって話だったけど

 

 

 

 

昨日の記事はコチラ↓

〇〇するだけで電気代を節約できるって本当? | 店舗・工場の電気料金を確実に削減!経費削減コンサルタント
398W 分電盤のブレーカーに 貼るだけで電気代を節約するシール 貼るだけで電気代を節約するプレート 貼るだけで電気代を節約するカード 通すだけで電気代を節約するリング コンセントに差すだけで 電気代を節約するデバイス ずっと昔から一定の周期で 〇〇するだけで電気代を節約する シリーズが登場する どれも共通してうたっているのが 電気を使った時に発生する電磁波が 電気のロスを生み出しているので この電磁波を吸収(低減)して 電流の流れがよくなって 消費電力が下がる 消費電力が下がるので結果 電気使用量が下がって 電気代が安くなる こんな話が本当なら 電力会社がめちゃめちゃ推奨 してあっという間に広まって 発明者はノーベル賞もので 表彰されるはずなんだけど そんな話は今のところ聞かない そもそも分電盤にあるブレーカーは 電力会社のメーターよりも 下についている電化製品なので このブレーカーの部分で 節電を企てても「使用後」 なので電気料金は安くならない 電磁波云々の話も電気を使っている 時に副産物として発生している 物なので「使用後」のもの 電気の「使用後」に発生した 電磁波をどれだけなくそうが 電力会社のメーターは動いて いるから電気料金に変動はない

 

 

電気の「使用後」に発生する

電磁波をどうこうしても

電気使用量には影響ない

といういこと

 

 

 

確実に電気料金を下げる方法は?

 

 

節電する

消費電力を抑える

電力契約プランを変更

 

 

この3つしかない

 

 

 

節電する

 

 

 

 

 

 

ここで紹介している

節電するということは

 

 

 

照明をこまめに消す事

効率の良い空調の使い方

をすること

 

 

 

最もお金をかけずにかつ

確実に電気料金を下げる方法

 

 

 

デメリットとしては

 

 

電気を好きな時に好きなように

使えないというストレス

 

 

 

仕事で電気使う場合は

制限がかけられない場合もあり

節電が難しいということ

 

 

 

消費電力を抑える

 

 

 

 

 

 

次に消費電力を抑えるという

ことだけど

 

 

 

こちらは照明をLEDに変える

空調を最新のものに買い替える

 

 

 

その他の電気製品を省エネタイプ

のものに買い替えることで

確実に消費電力を抑える事ができる

 

 

 

デメリットとしては導入にあたって

それなりにコストがかかるため

 

 

 

 

消費電力の低い場合

(営業時間が短いなど)

償却に時間がかかって

元が取れない場合もある

 

 

 

こちらは費用対効果とバランス

を見ながら買い替えを検討した

ほうが良い

 

 

 

電力契約プランを変更

 

 

 

 

こちらは方法としては

2つあってどちらも確実に

電気料金を下げることが可能

 

 

 

1つめは新電力会社への

乗り換え

 

 

 

電気使用量の単価そのものが

変わるので現在の契約よりも

使用単価が安ければ

 

 

 

電気を使えば使うほど確実に

安くなるということになる

 

 

 

2つめは電力の契約を

従来の負荷設備契約から

主開閉器契約に切り替える方法

 

 

 

 

 

 

電力会社へ自身が必要なアンペア数

で算出したブレーカーを取り付ける

ことで基本料金を利用者側で決めれる

 

 

 

〇〇を取り付けると電気料金が

下がるという話と似ているけど

 

 

 

毎月の使用量が一定ではない

使用料金とは違って

 

 

 

こちらは電力会社が基本料金を

下げてくれるので毎月の下げ幅

が固定で決まる

 

 

 

毎月の電気を使っても使わなくても

下がってくる数字がハッキリと

見えるところが分かりやすい

 

 

 

 

 

 

電磁波をどうにかして電気料金が

下がるか下がらないか

立証できないものの

導入を検討するよりは

 

 

 

 

上記で揚げた

 

 

 

節電する

消費電力を抑える

電力契約プランを変更

 

 

 

 

この3つを実践することが

確実かつ最大に効果を出せます

 

 

 

 

今日はこのへんでおしまい

 

 

 

 

問い合わせ方法はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

 

↓の画面から

メールでの問い合わせをクリックしたら

 

 

 

 

ホームページの問い合わせ画面に飛ぶので

ここから画像を貼り付け

 

 

 

お問い合わせお待ちしております


お問い合わせ

会社名 株式会社 RAIZIN
住所 〒730-0037
広島県広島市中区中町2-22
広島SEED203号
TEL 082-545-1335
FAX 082-545-1339
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日・祝日

コメントを残す

電力削減コンサルタント

名前 上田 篤
職業 広島・店舗や工場の電気料金を
必ず削減する電力コンサルタント
住まい 広島県
出身 福岡県
誕生日 1978年5月31日

Profile

中小規模企業の電力料金を削減する余剰資金創出コンサルタント
福岡県生まれ。高校卒業後,電力料金削減のビジネスモデルに感銘を受けてこの業界へ足を踏み入れる。
営業で順調に売上を伸ばすも会社全体の業績は徐々に悪化し売りっぱなし体質も祟り会社は倒産。
会社が倒産した時、今後自分のお客様のアフターフォローが出来ず、売るだけしかできなかった自分に憤りを感じる。 この後、メンテナンスの実務経験を身に付けるために電気工事会社へ。
この時工事先のお客様から売ったら売りっぱなしという声を多く耳にする。
顧客を置き去りにする売りっぱなしの業界体質を変えるために独立を決意し起業。
中小規模企業の電力削減実績はのべ1000件以上。 平均20%の電気料金の削減、最大で40%の削減で月額5万円以上の削減。
豊富な現場経験と自社で開発した特許商品により他社では削減できない案件でも削減が可能に。
コストカットで満足せず、余剰資金で新たな価値を生み出すビジネス作りに向かうよう、経営者へのコンサルティングを提供している。

月別記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2017 店舗・工場の電力削減はライジン

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss